「スマブラDX」で勝利を目指す、全ての人へ。

【テクニック】のけぞりキャンセル

呼称について
 これまで「しゃがみ(しゃがみ仕込み)」などと呼ばれていたテクニックです。

  • 「しゃがみモーション中」の効果である、ヒットした攻撃のふっとびに影響を与える「しゃがみ耐性」効果
  • このテクニックの「食らい硬直をキャンセルして直ぐに動ける」効果

を混同している方があまりにも多いので、今後は「のけぞりキャンセル」と筆者はできるだけ呼称することにします。

 口頭では、つい短い「しゃがみ」という単語が出てしまうかもしれませんが、少なくとも文字では気をつけます。
 賛同頂ける方は同様に「のけぞりキャンセル」という呼称を使っていただければ幸いです。

前提

 「のけぞりキャンセル」は、厳密にはテクニックというよりは仕様です。
 「“ダウンしない程度の食らい硬直(=のけぞり)”中に地面に触れると、食らい硬直はキャンセルされて、通常着地モーションになる」という仕様です。
 仕様なので、条件さえ満たせば、特に何も操作をしなくても起こり得るものです。

※「のけぞり」とは、攻撃を食らった後に地面に触れてもダウン・受け身にならない弱いふっとび(ふっとび値80未満)を指しています

地上に立っているときに起こす方法

ヒットストップ終了時までにスティック(or Cスティック)を下方面に倒しておく

解説

  このページでは主に頻度の多い、地上で攻撃を食らった時、何もしていなければのけぞりキャンセルが起こらない状況で、オートヒットストップずらしで地面にめり込むことでのけぞりキャンセルを起こす、テクニックとしてののけぞりキャンセルを解説します。

 攻撃がヒットした瞬間、その攻撃の角度が水平より高いものであれば、食らったキャラは空中にいる状態だと見なされます。
 ふっとび始める前(ヒットストップが終わる前)までに、スティックかCスティックを下に倒していると、「オートヒットストップずらし」により、下にずれて地面にめり込んだ状態がふっとびの開始位置となります。すると、ふっとび1F目に足場に触れることになります。
 これにより、「食らい硬直中に設置すると、食らい硬直はキャンセルされ通常着地モーションになる」というのけぞりキャンセルの仕様を満たすので、食らい硬直が通常着地になって、その結果すぐに動けるようになるのです。

のけぞりキャンセルのできない攻撃

 前述の通り、のけぞりキャンセルとは、「着地による食らい硬直のキャンセル」です。
 「着地」とは、空中にある状態のものが地上にある状態に移行するということなので、当然ながら地上のものが着地することはできません。

 つまり、ヒットしても「空中にいる状態」にならない攻撃を地上で食らった場合、空中にいない=着地できないので、のけぞりキャンセルが成立しません。

「ヒットしても空中にいる状態にならない攻撃」の条件(前提:地面が水平)

  1. ふっとびが弱く(※)、食らい硬直が「のけぞり」であること
    (※「ふっとび値」が80未満)
  2. ヒットした攻撃判定に設定されている技のベクトルが水平以下であること
    (具体的に言えば、0°, 180°〜360°であること)
    (ただし、361°に設定された特殊なベクトルの場合、ふっとび値が32未満だと、ベクトルは0°と見なされます)

 これら2つを満たしていると、のけぞりキャンセル不可能となります。
 以上により、ベクトルが水平以下の技を持つキャラは、該当技を(該当状況で)使うことにより、のけぞりキャンセルによる反撃を受けないようにできます。

 ちなみに、この条件を満たした場合は、ベクトル変更を受け付けず、ヒットストップずらしも横成分の入力しか受け付けないようなので、上にヒットストップずらしをして無理やり空中にいる状態にする…といったことはできません
(横にヒットストップずらしをしまくって無理やり足場から落ち、空中に出ることは可能です)。

斜面におけるのけぞりキャンセル

 “「ヒットしても空中にいる状態にならない攻撃」の条件”において、「前提:地面が水平」と書いているのは、斜面では、水平な地面とではのけぞりキャンセルになるかどうかが変化するからです。

 恐らく、厳密には、食らったキャラがいる斜面の角度に対して、食らった技の角度の方が低くなければならないから、だと考えています(詳細に調べた訳ではありません)。

 例えば、斜面に立っていて、下る方向に0°の攻撃を食らった場合、0°にキャラが移動すると空中に出ます。よって、通常できないはずの0°ベクトルの技に対して何も操作しなくてものけぞりキャンセルが起こります(ヨシストの斜面で下り方向に飛ぶようにフォックスのリフレクターを当ててみてください)。
 逆に、0°以上のベクトルの技を食らっても、斜面に立っていて、上る方向に食らった場合は、その角度に移動してもその先に地面が存在すれば空中に出ることはないので、通常のけぞりキャンセルできる技でもできなくなります(恐らく斜面の角度の方が高くないと起こらなくならないと思います)。

 ヨッシーストーリー・夢の泉の崖付近や、ポケモンスタジアムの変化後にも数々の斜面があるので、知っていると有効活用できることがあります。

対戦攻略指南

対戦攻略指南

  • twitter
Copyright © スマブラDX 対戦攻略指南 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.