自分でもこのやり方に確証は持てないので、間違っているところがあればお教えください。

実はマリオの上Bの後に三角飛びをすることができるのですが、その条件が厳しく複雑です。その条件は大きく分けて3つあります。

①あらかじめ壁に接触しておくやり方

この方法が一番実用的でよく知られている方法だと思っています。具体的な方法は以下のようになります。

1.あらかじめ壁に接触し、三角飛びができる状態にしておく。
2.上Bをし、25-29F目に三角飛び入力をする。

あらかじめ壁に接触しておかなければなりませんので、できるステージが限られてきます。主要ステージの中ではヨッシーストーリーの壁が一番やりやすいかと思います(他のステージでもできますが、あまり実用的ではありません)。壁に接触する関係で、大きくふっとばされてしまうとこの方法は使えなくなってしまいます。復帰に余裕があるときに裏の択として使えるかと思います。下の動画の1分30秒までこの方法の解説をしております(1分30秒以降は②の方法の解説も含んでいます)。

②崖や斜めになっている壁を利用する方法

この方法を狙うのは難しいですが、できれば復帰力が格段に上がります。マリオ使いならば習得したいところ。

1.上Bをする(あらかじめ壁に接触しておく必要なし)。
2.30-37F目で斜めになっている壁(もしくは崖の角)に接触していたら、三角飛びをすることが可能。

尻餅落下のモーションになる前に三角飛び入力するので、少し遅めに入力する感じです。主要ステージに斜めになっている壁なんて無いんじゃないかと思いきや、実はヨッシーストーリーの雲の出入り口に少しだけ存在します(下画像の赤丸部)。



ここに上Bした後のマリオのお尻をこすりつけるようなイメージです。狙うのは難しいですが、ここを利用すれば復帰力が上がりますので是非狙ってみてはいかがでしょうか?下の動画の5分50秒辺りのような感じです。



また、崖の角を狙うやり方もあります。イメージとしては以下の画像のような感じです(ここで入力すれば三角飛びができます)。



崖の角も斜めの壁として認識されるのでしょうか?詳しいことは分かりません。これならヨシストに限らず、あらゆるステージでできます。崖の角を狙うのは結構難しいですが、これができると崖を埋められてもステージ上に帰ることができます。下の動画の8分10秒辺りのような感じです。



ちなみにあらかじめ三角飛びができる状態にしておく方法と条件が重複する場合、合わせて25-37F目で三角飛びができるようになります。アドベンチャーモードの最初のステージキノコ王国の左の斜めの壁で試してみると分かりやすいと思います。

③上B後に良い感じに壁に接触する方法

この方法が自分でもよく分かっていないところですが、実用的でないのでできなくてもいいでしょう。上B後に良い感じに壁に接触すると上Bの23-29F目に三角飛びをすることができます。しかし、この「良い感じに」というのがとてつもなく難しく、壁との距離感だけでなくキャラクターの横軸の速度や、上Bの角度も考慮しなければなりません。実戦で狙うのはほぼ不可能だと思います。一応以下のようにするとこの方法を再現することができます。

1.まずまっすぐそびえ立っている壁を用意(フォーサイドとか)。
2.普通に三角飛び。
3.三角飛びの17F目に反転上B横シフト。
4.すると良い感じに壁に接触でき、23-29F目に三角飛びをすることが可能。

これを利用すればアドベンチャーモードの最初のキノコ王国の左の壁を登りきることができたり、戦場のステージ下をくぐることもできます。